C言語tips

iterationのオーバーフロー

エラーは出ないが明らかに計算時間が早い

iterationがbreakとなる

==>iteration が 10E+8 超えたくらいから, iに格納できる数字に限界(オーバーフロー)

 

例えば

for( i = 0; i  < 120 * 60 * 10E+6 ; i ++){

   19の連立微分方程式(varの数19);

   if( i % 10E+6){

      fprintf(fp2,"%lf .... %lf",var1,var2 ...);

}

>>>>>>>> OVERFLOR

 解決策

forのネストを2つにする

for( n = 0; n < 120; n ++){

     for( m = 0; m < 60 * 10E+6; m++){

        連立微分

 }

   fprintf(fp2,"%lf .... %lf",var1,var2 ...);    

}

 >>>>>> 数分で計算完了

Remove all ads

171019 3日坊主/xgboost/

ブログも夜の習慣も、日記の習慣も3日坊主です.

まあ、何もしたくなくなったってわけじゃなくて

むしろやることたくさんあって

ヤンなかったわけです(言い訳)

 

昨日はキムチ鍋 in 研究室 

 

今日、やっと

xgboostをインストールすることに成功した.

無駄に時間食って

でも、まあ

いろんなことを知ったね、この3日

 

とりあえず

良記事

Pythonを書き始める前に見るべきTips - Qiita

Python Conda Tips - Qiita

  • アップデートしとけ(Ruby, gcc, miniconda etc)
  • config, log などなど, 
  • PATHの設定
  • 並列計算
  • git clone ==> インストール ==> gcc
  • pipとsudoは一緒に使っちゃダメ
  • python × 仮想空間
  • そもそもwindowsって計算できんのや(macの便利さ)
  • ssh
  • cyberduck
  • 結局Courseraが全部学べて楽説
  • 信頼できるのは, 公式GitHub, qiita, kaggle kernel, kaggle discussion  

 

DRY

計算の、計算あった時の、達成感

 

参考

xgboost instolation

Installing XGBoost on OSX – Towards Data Science – Medium

 

 

171016

python の Xgboost を Windows で使いたい! - nykergoto’s blog

データサイエンティストを目指す人のpython環境構築 2016 - Qiita

Windows での Python 環境構築から実行までのあれこれ - Qiita

Windows でpython環境を作る - はしくれエンジニアもどきのメモ

Anaconda で Python 環境をインストールする - Qiita

 

環境変数PATHの設定 | Pythonインストールと環境設定

Remove all ads

171012 天ぷら屋さん/而今/宝剣超辛口/真澄/飲み会余興/揺らぎの話/

俺のせいじゃない, 体力は無尽蔵じゃない

前日1時までバイトは次の日に響く,,,

1限の途中に教室入ろうとするともう満席, まじ先生, それはないわでかい教室使ってくれ

それでもなんとか出席だけは取ることに成功

 

twitter環境整えよう

2限教授「ええ、ええ、どうも,牛乳のすすつは、それで殺菌せんと、アメリカさんは殺菌せんと置いとるみたいですね、ええ、ええ」そうです、私が変なおじさんです、

ってあんたは、志村けんか。滑舌、まあおもんない。

それで, mac開いて、夜フクロウ、便利らしいけど使いこなしてねえ、てかそもそもTwitter使いこなせてねえってなったんで、いじり。タブ便利。。

 

揺らぎの話

生物って揺らいでるじゃん? システムって揺らぐことで外乱に対して常に安定保ってんじゃん? 

スナイパーが照準合わせる時って、若干銃回転させてんじゃん? 

剣道って剣先揺らすじゃん? バットって若干揺らすことで相手と波長合わせてんじゃん?

実際、定常振動するのと常にある値に収束するモデル作って安定性解析すると、

定常振動する系の方が外乱に対しての変動少ないじゃん.(って先生が)

 

生物なんて常にストレスに晒されてんのに、それに対して脳みそも使う間も無く、生体のシステムにそれへの抵抗性持つよう進化してきたって考えると、

まあ、振動することって、生存に必要な要素なんだろう。(って先生が言ってた)

しなやかさとはよく行ったが、その本質は振動だったりするのかなと思ったり

 

大量生産、功利主義、消費主義。資本主義が作り出してきた概念もいいけど、一旦一歩下がって俯瞰してみる。何かを最大化するより、いい感じにフィードバック効かせて、程よい揺らぎ持たせるようなシステム作ったら、過不足ないけど、サステナブルな何かを創造できるのかもね。なんて、まあ思ったり。(先生が)

 

某天ぷら屋さん 

やばいね。これは、穴場だ。而今TAMA、田酒、独楽蔵etc

ワイングラスで出てくるぜ! 

食べログとかでも評価低すぎぃ、人には教えま

初 而今 ==>キャンディー、お食事中はちょっと,, ぜってえ特別純米じゃねえ

ってことで、とりあえずお食事中のお酒として

初 宝剣 ==> 超辛口って言ってる割に甘い、もっと辛口! (今度から本醸造にしよう)

秋刀魚、ししゃも雌、しいたけ、銀杏、秋しゃけ、とり天 1500yen

 

Babymetalを爆音流して

近所迷惑

独り晩酌

すすむ純米酒

 

真澄 ==> ミルクティー

いただきました。

 

ごちそうさまです。。。

171011 寝落ち/やっぱりMacがいい!!Xgboost編/血圧とか黄色ブドウ球菌とか

 

4日前の揚げない唐揚

  • 前日 500g巨大胸肉 醤油/鳥飼/鰹節漬け
  • => から揚げの素 =>巨大フライパンに鶏にちょい浸るくらいの油
  • しょっぱすぎ、素必要ない

惣菜マックスバリュ

  • 肉じゃが

 

xgboost Mac

 

 

代謝工学の権威たち

 

 

血圧とか黄色ブドウ球菌とか

171010 D論, 遺伝的アルゴリズム,Xgboost

今日は時間あったのに...

結局xgboostをIpython Notebookで使うことできず... 

うちの研究室では割とGA使ってるっぽい

Windowsに慣れてなさ過ぎて,さらにWindowsPythonのやり方ようわからんで

せっかく支給されたパソコンがゴミファイルでどんどん汚れてく...

 

遺伝的アルゴリズム応用

file:///C:/Users/#######/Downloads/IPSJ-MGN340711.pdf

遺伝的アルゴリズム/軍事

【 調査メモ 】先端AI設計 に おける「遺伝的ファジィ決定木」アルゴリズム の 有用性 ~ RaspberryPi上で動作可能 な 軽量 無人戦闘機(UCAVs) 制御プログラム "ALPHA"(米国 Psibernetix社)が 示す その可能性 - Qiita

 

他研究室では...

広報誌『せんたん』による教員の研究紹介 | 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科

分子生物情報研究会 (SIG-MBI)

学生研究テーマ | 小長谷研究室

 

Windowsでやると無駄にじかんかかるxgboost

xgboost: テーブルデータに有効な機械学習モデル - Qiita

Gradient Boosting と XGBoost | ZABURO app

XGBoostの主な特徴と理論の概要 - Qiita

python - Jupyter notebook xgboost import - Stack Overflow

 

 

pyenvはwindowsでは使えません

Rubyist が pyenv を使うときに知っておいてほしいこと - Qiita